リンパを流して脚痩せ

ボディラインをきれいに保ちたいという思いは女性なら誰にでもある願望ではないでしょうか。

しかし年齢を重ねる毎に代謝が悪くなってきますから下半身に脂肪がつきやすくなり体型は崩れる一方です。

脚は特にそれが顕著に表れます。

代謝が悪くなると下半身に流れた血液や水分が元に戻れず、その場で滞ってしまいます。

これが脚が太くなる原因であり、解消していく必要があります。

ポンプの役割を果たす筋肉をつけるのは重要で、普段のウォーキングやジョギングなどで対応しましょう。しかしこれだけではなく脚痩せにはマッサージも重要になります。



本来は勝手に流れる血液やリンパ液ですが、これも外側から流れを促すように助けてあげればさらに流れがよくなります。



ポイントを抑えて上手に流れをサポートしていきましょう。



まず血液は身体に栄養を運び、リンパ液は老廃物を回収しながらリンパ節という集積所に向かって運んでいきます。
この両方が上手く活動していなければ脚痩せは目指せません。脚痩せを促すためのマッサージ方法としては、心臓に遠い所から心臓に向かって指の腹で刺激を与えていく事です。
これも強すぎるとリンパが壊れてしまい逆効果となりますから、優しくなでるように行うのがポイントです。優しい力だと効果がないように思われますが何度も同じ部分を滑らせる事によってしっかり効果が出てきますから根気強く続けるというのが大切です。


筋肉はしっかり揉み解して、リンパは優しく、これが鉄則です。