浴槽つまりは日ごろの掃除で防げる

水回りのトラブルは、人生で何回かは巻き込まれる可能性があるトラブルではないでしょうか。代表的なものはトイレのつまりでしょう。自分一人で直せればよいのですが、無理ならば業者を呼んだほうがよい場合もあります。それと似たようなトラブルが浴槽つまりです。

浴槽つまりはそもそも何が原因で起きるのでしょうか。例えばトイレのつまりは、トイレットペーパーの使い過ぎが原因である場合が多いです。シンクのつまりであれば、食べ物のカスが下水管につまって起きることがあります。では、浴槽つまりの原因はというと、その多くが髪の毛などが原因になる場合があるのです。

とくに髪の毛の長い人であったり、抜け毛の多い人であれば、排水溝にたまりやすくなる傾向があります。それを掃除等で除去する癖があればよいのですが、それを怠るとつまりの原因を誘発してしまうのです。つまり、大切なことは普段から浴槽の排水溝の掃除を欠かさないことです。週に一度は、排水溝の髪の毛などの体毛のゴミを取る癖をつけましょう。

排水溝にたまった体毛の束は、あまり心地よいものではありませんし、グロテスクにも見えることもあります。それをティッシュ等で取り除き、きれいにしておく癖をつけます。それを習慣づけることにより、浴槽つまりを防止することにつながるのです。大事なことは日ごろからの「浴槽掃除」ではないでしょうか。

水回りのトラブルは、業者を利用すると結構費用が掛かるので、出来れば未然に防ぐようにしたいものです。

Filed under: トラブル, 浴槽つまり, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website