浴槽つまりが起きた際の掃除方法

浴槽の排水口にはゴミや髪の毛が溜まりやすく、これが浴槽つまりの原因になっているケースも多いため、浴槽つまりを防ぐためにも定期的に掃除を行うことが大切になってきます。排水口の水栓は、ゴム給水栓・ワンプッシュ排水栓の2種類があり、ゴム給水栓は黒いゴム栓にチェーンがついているタイプで、ゴム栓を外すとフィルターがついているため、週に1回程度のペースで取り除くことがおすすめです。また、長く使い続けた影響でゴム栓がすり減ったり、チェーンが切れたりしたときには交換も必要になってきます。ワンプッシュ排水栓は、ユニットバスの縁についているボタンを押すだけで開け閉めを行うことができ、ワンプッシュ排水栓を真上に持ち上げることで簡単に取り外すことができるので掃除もやりやすいです。

水栓にはヌメリがついているため、使用しなくなった歯ブラシなどで裏まで綺麗に掃除することがおすすめです。薬剤を使用して浴槽つまりを解消する場合は使い方に注意する必要があり、薬剤の中には複数を組み合わせることによって化学反応が起こり、それが人体に影響を及ぼしてしまう場合もあります。特に強い薬剤を使用する場合では、皮膚に付着したり目に入ったりしてしまうと炎症を引き起こしてしまうリスクも高まってしまうため、取り扱いには十分に注意しなければなりません。また、薬剤や道具の使い方を正しく実践しても状況によっては浴槽つまりを解消できないケースもあるので、そういったときは無理に自分で作業をせず、専門の会社に相談して解決方法を探ることが大切になります。

浴槽つまりのことならこちら

Filed under: トラブル, 浴槽つまり, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website