ランキング!家庭用の浄水器

賃貸住宅では、水道水と浄水が分かれておらず、水道水を直接飲みたい場合浄水器を設置した方が安心して飲めますよね。さらには、水道に設置するとシャワー切り替えが出来るようになり、洗いものをする時にも楽になります。家庭用の浄水器を選ぶときにどんな点に注意して買えばよいかをランキング形式で紹介いたします。ランキング1位は除去できる物質です。

水本体のおいしさに響くのは、残留塩素とカビの臭いが大きく関わります。そして、水の安全性に関わるのが鉄さびによる濁りや農薬、溶解性鉛やクロロホルム等の11項目の化学物質です。おいしさに関しては、直接の味ですぐわかるためどのような安さの危機でも対応しています。ですが、安全性に関わる物質には対応しているかどうかが会社によってさまざまなため注意して見る必要があります。

そして、ランキング2位は、浄水器のタイプの比較で2つのタイプがあります。ポットタイプとカセット式の2つで、ポット式は現在はドイツ式のものが市場に出回っています。もう一つのカセットタイプは、家庭用の蛇口に直接取り付けて使用します。多数の製品があり、比較がしやすい特徴があります。

ランキング3位は、扱い方の違いです。飲み水にしか使用しない場合は、ポットの方が家庭用の蛇口をスマートに使用でき、冷蔵庫に入れて置けるためすぐ冷えた浄水が飲めます。逆に水道に直接取り付けられるものだと、シャワーが使える利点やランニングコストを抑えることが出来ます。利点がそれぞれあるため、用途や使用頻度で検討してみてはいかがでしょうか。

Filed under: トイレ, 修理, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website