浄水器とウォーターサーバーの比較について

安心出来る水を飲みたい、出来れば費用をあまりかけずに利用したい、その都度水を冷やしたり、温めたりせずに給水したい人からの注目を集めているのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーは天然水とピュアウォーターのいずれかを選べるようになっており、宅配水は自宅にその都度配達してくれるのでお店に出掛けてミネラルウォーターを購入する手間を省くことが出来ます。その反面、ウォーターサーバーの宅配水は殺菌消毒が行われているものではありませんので、賞味期限内に使い切らないと無駄になることもあります。最近は、ウォーターサーバーと同等の人気を集めている浄水器があるので、ウォーターサーバーにすべきか、それとも浄水器にすべきか、迷っている人も多いのではないでしょうか。

浄水器は、水道水を浄化するための装置ですが、この装置がウォーターサーバー内部に組み込みが行われており、いつでも好きな時に冷水および温水を給水出来るタイプも登場しています。水道水直結ですから、重量のあるボトルを取り付ける必要もありませんし、水を注文する手間も省けます。電気代は製品により異なりますが、省エネタイプを使えば夜間などの時間帯は消費電力が減るので電気代も気にせず使い続けることが出来ます。また、浄水器にはピュアウォーターを作ることが出来る、逆浸透膜を採用している製品もあるので、不純物を徹底的に取り除いた水を利用したい人などにもお勧めです。

Filed under: トイレ, トラブル, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website